北海道新幹線でどこ行く

やっぱりすごい!日本の新幹線は世界一世界の新幹線と比較して日本の新幹線の素晴らしさを教えてください

  • 北海道新幹線のこと教えてくれました!

    北海道大学大学院工学研究員准教授 岸 邦宏氏

  • 北海道新幹線のこと聞きました!

    フリーアナウンサー水本香里

大きく分けて二つありまして、技術的な面でやはり日本の新幹線の素晴らしいところは定時性と安全性です。
例えば定時運行率は、北海道新幹線は開業して1年間は約97% でした。
一方で新千歳空港の定時運行率は85%(1 便に対して15分以上遅れると遅延)なので、新幹線の定時運行
のすばらしさがわかります。
ちなみに北海道新幹線の運休率は0.16% なのです。
世界の鉄道は遅れるのは当たり前というところも多いのですが、在来線も含めても日本の鉄道の定時性はすご
いと言われていて、その中で最高峰が新幹線なのです。
安全性では、営業中に乗客が死亡する事故は起きていません。
これは北海道新幹線だけではなく、東海道新幹線、山陽新幹線含めてなのです。安全対策については技術革新
がずっと続けられてきています。
新潟の中越地震があった時に、新幹線が脱線しました。その時の新幹線の車両は古いタイプで重かったので転
覆しなくて済んだと言われています。現在のE5 系やH5 系のように時速300キロを出す車両は軽量化され
ていますが、車輪に脱輪防止装置がついていて転覆しないようにすでに改良されています。見えないところで
技術的な努力や苦労があり、その積み重ねで今の新幹線ができています。安全安心に乗れる新幹線は世界に誇
れる乗り物だと思います。

北海道大学大学院工学研究院
准教授 岸 邦宏氏
2018年 12月